26

3月

2019

「ソーイングを知ってもらうにはとてもいい方法ね」とアンナ。

シンプルなフラッグガーランドの作り方をご紹介します。

 

お庭での心地よいひとときや、パーティの集まりを

手作りのフラッグガーランドで飾り付け。

ソーイング初心者でも経験者でも簡単に作ることができます。

 

好きな色や柄の生地を選んでフラッグ部分を作ります。

ソストレーネ グレーネでパッチワークファブリックを買ったり

もし他のDIYで余った生地があればそれを使いましょう。

テンプレートはこちらからダウンロード下さい。

A string of home-made bunting for festive occasions and everyday “hygge”

フラッグガーランドの使い方

 

パーティに

お祝いごとのパーティにはカラフルなフラッグガーランドを飾り付け。

 

アウトドアに

お庭やベランダにフラッグガーランドを飾れば、心地よい春や夏の日を

見た目も楽しく、心地よく過ごすことができます。

A string of home-made bunting for festive occasions and everyday “hygge”

材料

・テンプレート

・パッチワークファブリック

・ひも

・ミシン

・ミシン糸

・まち針

・ハサミ

・えんぴつ

 

作り方

1. 生地にテンプレートを使ってえんぴつで三角形を書きます。

ビデオで紹介しているように、生地を2重に折り、折り目(わ)に

合わせて三角形のテンプレートを置いたらハサミで裁断します。

 

2. 三角形に裁断した生地をミシンで縫い合わせます。あとで生地を

裏返しにできるように端2か所はミシンをかけないでおきましょう。

初心者の方は、ミシンをかける前に生地がずれないように

まち針で仮止めしておきましょう。

 

3. ミシンをかけたら、クロシェットフックやえんぴつの先のようなもので

三角形の角を押し出してやると形がきれいに整います。

 

4. フラッグにひもを通してつなぎ合わせば、フラッグガーランドのできあがり。

 

TIP!フラッグの大きさを調整する時は、1cmの縫い代をつけるのを忘れないで!


素敵なアイデアは見つかりましたか?

何かお気に入りを見つけたら、お友達にもシェアして下さい。